【GW特別企画】本格的なアートギャラリー 〜彫刻家アビルショウゴのガラス展〜

ギャラリーO2 は、東京からの移転後、金沢で初めて迎えることとなるゴールデンウィーク特別企画として、

同じく 金沢では初めての個展となる彫刻家アビルショウゴのガラス展を 4 月 18 日(火)より開催します。

 彫刻家として鉄の素材を用いてきたアビルは、ガラス素材との出会いにより

「イメージとガラスのエンゲージメン ト」の模索。

常にイメージを先行させ、作品のサイズに合わせて、まず電気炉を作ることから開始するこの作家は、

大きなクレ ーンが設置された巨大なアトリエで自作の電気炉をあやつり、

「キルンブロー」という独自の技法で、炉の中の板ガラ スを膨らませます。

ガラス制作の難しさ、どんな制約も難なく乗り越えるユニークでダイナミックな技術的発想は、

スタジオガラスの 常識をくつがえしたといっても過言ではありません。

板ガラスの手あとのない、力強くきっぱりとした透明感と、ガラスの鉄分によって生まれる、

薄みどり色の素材の 美しさを引き出すフォルムには、近未来的で心躍るようなスケール感があります。

会場内で、初夏の陽光に透かされるガラスとの邂逅は、作家のイメージを共有できる機会となります。

 

【イベント名】アビルショウゴ展

【期間】2017年4月18日(火)〜5月6日(土)
【時間】13:00 – 18:00
【場所】ギャラリーオーツー 石川県金沢市南町 5-12 井上ビル 4F

※日曜、月曜休廊(4/23,24,30,5/1) ゴールデンウィーク中、4/29(土)5/3(水)4(木)5(金)は開廊します。

 

■ アビル ショウゴ 経歴
1961 年 ⻑崎県 対馬生れ
1983 年 大分大学工学部 中退
1992 年 東京藝術大学 卒業(彫刻)
1994 年 東京藝術大学大学院 修了(彫刻) 1997 年 富山ガラス造形研究所 卒業 1997-1999 年 富山ガラス造形研究所 助手 1999-2004 年 倉敷芸術科学大学 非常勤講師 現在 (株)三保谷硝子店 北茨城工場にて制作

■ 受賞歴
1998 年 第5回 KAJIMA 彫刻コンクール 奨励賞 2003 年 第 20 回 現代日本彫刻展(宇部) 入選 2006 年 第8回 大分アジア彫刻展 優秀賞
2006 年 第3回 現代ガラス展 in 山陽小野田 大賞 2008 年 第3回 現代ガラス大賞展・富山 2008 大賞 2008 年 第9回 大分アジア彫刻展 大賞
2008 年 大一美術館 第1回現代ガラス大賞展 優秀賞 2012 年 第 12 回 KAJIMA 彫刻コンクール 入選 2012 年 座ってみたい北の創作椅子展 2012 入賞 2013年 第25回 UBEビエンナーレ 入選

これが金沢市の施設!?新しくリニューアルしたITビジネスプラザ武蔵がイマドキな感じでカッコいい!!
セコリギャラリーによる2冊目の書籍「FASHION ∞ TEXTILE」が6月下旬に出版!!
金沢の人がつくる金沢のWebメディア | SHUKINリニューアルのお知らせ
ぶらり酒蔵めぐり in 能登町

この記事を書いてくれた人

9/17-18 セコリ荘金沢にて、SEATA(シータ)の展示販売会を開催ー「和菓子とコーヒーを片手に東京で働くデザイナー × パタンナーとおしゃべりしませんか?」
セコリギャラリーによる2冊目の書籍「FASHION ∞ TEXTILE」が6月下旬に出版!!