1日限定10食「白いおそば」が食べられるお店『蕎香』

蕎麦ってスーパーで買うと安いのに、どうして蕎麦屋で食べるとあんなに高いのでしょうか。

ぼったくりもいいところですが、それだけ蕎麦というのには手間暇がかかっているんでしょうね。

そんな愛情たっぷりのお蕎麦が食べられるお店『蕎香(kyouka)』では、1日限定10食で「白いおそば」その名も「更科そば」が食べられるんです!

そもそも更科そばって?

更科そばは「一番粉」と呼ばれる色白のそば粉を原料として作られています。これはそばの実を挽いた際に、一番最初に出てくる胚乳の中心部分のみを集めたものであり、色のついた甘皮が混ざらないため、蕎麦に仕立てても白くなるのです。他のそばとは少し違った原料を用いるのが特徴的

更科そばの麺は高級感あふれる白さが特徴的です。高級そばとしての地位も確立している更科そば(中略)そばらしい香りが少ない一方で、ほのかな甘みがかった味わいと、のど越し際立つ食感は、これまでに多くの美食家たちの舌を唸らせてきました

更科そばは高級そばの代名詞。それも1日限定10食となると、まさに”プレミアムそば”なわけです。

蕎香(kyouka)の更科そば

写真 2016-02-14 13 34 13

以前に行った時には、完売していて悔しい思いをした更科そば。今回は日曜のお昼12時頃に行ったのだが、まだ更科そばは完売していなかった。ラッキー

しかしお昼限定の「蕎香セット」「お造りセット」は既に完売していました。

 

この白さと透明感!

蕎麦特有の香りはあまりなく、そうめんみたいな水々しさがあるわけでもなかったです。

甘みがあって、クセが少ないので、ペロっといっちゃえます(限定なのに)。

こちらは大盛りもご用意されていますが、プラス410円と、お値段もプレミアムでした(笑)

蕎麦へのこだわりに一食の価値あり

やっぱり蕎麦は高い。しかし、とても素朴で繊細な蕎麦で勝負する店主には、どこかロマンを感じずにはいられません。

お年頃としてはこれから蕎麦の味もわかるようになりたいものです。

l_46df6dd67f3bff2c9b68257c40ed18384584d649

蕎香(kyouka)さんでは、蕎香の実の品質管理はもちろん、蕎麦粉はその都度必要な分だけを石臼で挽くことなど、良い状態の良い蕎麦をお客様に届けることにこだわりを持っているそうです。

お造りも、早朝に市場へ出向いて仕入れてくるらしい。

店主の宮本さんはまだお若い方ですが、プロフェッショナルを感じますね。


 

プロフェッショナルな蕎麦屋『蕎香(kyouka)』でプレミアムなお蕎麦『更科そば』を是非一度、食べてみてはいかがでしょうか。

住所:石川県金沢市田上さくら2−48

HP:http://soba-kyouka.arunke.biz

36.5425917,136.6877172

No Description

【最低40分待ち⁈】今話題の待ってでも食べたい揺れて”踊るパンケーキ”とは♡?!
金沢の街中でスペシャルディナーするならここ!
秘密基地カフェ『Cafe de Reverie』海×絶景×癒しを体感してみませんか
新感覚!スティックワッフルが食べられるお店『WARUTSU(ワルツ)』

この記事を書いてくれた人

MIZUKI

MIZUKI

もっと金沢を楽しみたい! 金沢の良さげなところ、美味しかったグルメについて、ひとりの金沢人としていい加減に書いています。

新感覚!スティックワッフルが食べられるお店『WARUTSU(ワルツ)』
百番街Rintoに新しくオープンした『リンツ ショコラ カフェ』がヤバい!