帰国が困難な訪日外国人の方に宿泊場所を無料提供します @ 金沢

街と人を繋ぐためにあるホテルが、大変な状況の観光地金沢でできることを考え、街の中心にあるホテルが、帰国が困難な訪日外国人へ部屋を無償で提供します。


金沢にあるホテル、KANAME INN TATEMACHIと申します。2017年にオープンし、国内外問わずたくさんのゲストに金沢の街や文化を楽しんでいただくお手伝いをしています。

■いま辛い思いをしている街の一つ、金沢

今回のコロナショックで訪日外国人向けサービスを提供しているお店だけでなく、日本人向けサービスのお店も苦しい思いをしています。ここ金沢は工藝や歴史文化が残る街として多くの観光客が訪れる観光地なので特に大きな影響があり、お店を続けていくことが困難になり、悲しい決断をしなければいけない知人も出てきました。

ホテルには街の大動脈としての役割があります。小ぶりながらもその一つを運営している身として、微力ながらも街や周りのお店の役に立てることを真剣に考え、先々週から自分の友人向けに、宿泊費を「無料」にする企画を行っていました。

2週間で50件以上の問合せをいただき、かなりの数の人が泊まってくれてました。たくさんの人がFacebookの投稿をシェアしてくださり、今でも毎日10件を超えるお問合せをいただいている状況です。私自身にも余裕はありませんが、何もしないと金沢という美しい街が取り返しのつかない状況になる気がして、少しでも行動しようと投稿しました。

■街と人をつなぐ場所でありたい

この企画は私達自身、改めて自分たちホテルのあり方を考えさせられるものになりました。金沢に何度も訪れたくなり、友達にも絶対に金沢旅行を勧めたくなるぐらい、最高の金沢体験をお届けする、をテーマに、常日頃から、飲食店や観光地の案内をするだけに止まらず、滞在中の旅程を組むお手伝いをするところまで、ゲストとのコミュニケーションを大切にしてきました。「ゲストにとっての最高の旅の要」になる、というのがホテル名称のルーツだったりします。

そのために食や工藝、建築や歴史などの情報を幅広く集め、それらを伝えることを大切にしていますし、またそれらを楽しいと思うスタッフばかりが集まりました。

しかし、飲食店の灯が消えたりして伝えたい街の魅力が損なわれると、それによって訪問してくださる方が減り、訪問してくださる方が減ると更に街の魅力が損なわれることに繋がります。街があってのホテルであり、ホテルがあるからこそたくさんの人に金沢の街の魅力を伝えることができる。街を盛り上げることは我々の使命でもあります。

■もっと困ってる人を救いたい

今回、自分の身近な友人に力を借りようと始めた企画にも関わらず、直接繋がりのなかったたくさんの方にも話が広がり、力を貸していただきました。どんなに小さなことでも自分にできることをやり続けることの大切さを学んだ気がします。そして、たくさんの人と膝を付き合わせて話をしたり、メッセージのやり取りをする中で、新しい気付きやアイデアが生まれるキッカケもいただきました。

今回、もう一歩踏み込んだチャレンジをしようと思います。

今回の企画の中で、とあるお問い合わせがありました。

「帰国が困難なオランダ人の友人がいるんだけど、2週間受け入れてもらうことはできないだろうか?」はじめて海外の方を迎え入れることになりました。
これにより今まで想像もしなかった状況で困っている人がいることに気付きました。
何かできることがある、と考えた結果、私の知人限定にしていた客室の無料開放を、自国への帰国困難な旅行者の方へ広げようと思いました。少しでも安心できる場所や状況を提供したい。そして滞在している間に沈んだ気分で過ごすのではなく、せっかくだから、金沢の文化に触れるいい機会になるよう、スタッフ一丸となり全力でお手伝いさせてもらおう、と考えました。

周りにそのような困ってる方がいたり、プロジェクトに共感してくださった方は、具体的な申込方法等をFacebookページ上で発信をしますので、いいねや拡散にご協力していただけますと幸いです。
https://www.facebook.com/kaname.jp/

■なので応援してください。

この取り組みが注目されることによって金沢の現状を知っていただき、一人でも多くの帰国困難な人の役に立てればいいなと思いますし、それによって一人でも多くの人が金沢の飲食店や観光地を訪れ、1円でも多く経済が回ればいいなと思います。私自身もスタッフみんなと全力で走り回ろうと思っています。

そして、いずれ訪れるコロナショックの収束後に、一人でも多くの旅行者が一日でも早く金沢に戻ってきてくれるように、この取り組みがたくさんの人の目に届くことを願っています。

ただ、この注目を集める宿泊費をいただかないという取り組みの為に、正直なところ、思っていた以上に運転資金がかかります。クラウドファンディングを立ち上げた理由は、一人でも多くの人に金沢の現状を知り、ご賛同いただき、そして応援して欲しいと考えたからです。

金沢にゆかりがある人もそうでない人も、こんな状況の中ですが、一緒に前に進む気持ちで応援していただけないでしょうか。この取り組みの拡散、並びにご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

帰国が困難な訪日外国人の方に宿泊場所を無料提供します @ 金沢

■はじめに 金沢でホテルを運営している細川と申します。2017年にオープンし、国内外問わずたくさんのゲストに金沢の街や文化を楽しんでいただくお手伝いをしています。 ■いま辛い思いをしている街の一つ、金沢 …

■細川博史について

金沢で生まれ育ち、高校卒業と同時に大阪で学生時代を過ごし、12年間の社会人生活を東京で送る。外資系金融機関での在職中に、さまざまな人との出会いや経験を経る。東京での起業準備の最中、父親の癌が見つかり2012年に金沢へ戻る。
過去にない速度で変わりゆく新幹線開通前後の金沢と東京を行き来する生活の中で、県外からの友人の案内で金沢を歩く過程で、自分が知らなかった金沢が奥深く広がっていることを知る。同時期に都内でAirbnbの運用を経験し、観光案内に宿泊を掛け合わせた業態での起業を決意。現在は飲食、街づくり、工芸などいくつかの仕事に関わっている。

コロナショックによる現状が、金沢の街やこの問題に対して、自分が何をできるかを真剣に考える大きなキッカケとなり、今回のプロジェクトの立案に至りました。どうかご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

■KANAME INNについて

2017年4月オープン。旅行者に金沢の街の魅力を伝えることを目的に、一般的な宿泊施設が行っている、飲食店の予約や観光地の案内をすることにとどまらず、滞在中の旅程全てを提案させていただくスタイルで運営している。ネット上では、まだまだ外国語での金沢の情報が少ない為、海外からの旅行者へ特に重点的な旅のサポートを行っています。
https://kaname-inn.com/inn/

【二郎系】風邪対策フード石川のこってり厚切りチャーシュー「極」ラーメン
【パスタが自慢!】田上のリーズナブル・イタリアンPASTA KITCHEN SALUTE!
【絶品パスタ】石川・パスタが美味い店!「いるたけ」に行きたい!
『まだ近江町で消耗してるの?』もう一つの市場で食す新鮮魚介。①

この記事を書いてくれた人