衝撃!標準語だと思っていた金沢弁

image

4月1日。

新年度のスタートをきりましたね!

新年度ということで地元から新しい土地へ

引っ越す方も多いのではないでしょうか。

私も大学時代は金沢から他県へ引っ越しましたが

最初にぶち当たった壁は方言でした!!

金沢弁って結構なまっているみたいで

何喋ってるかわからないと言われたことも!笑

そんな金沢弁ですが今まで標準語だと思っていた言葉が

実は方言だった、、!!

という衝撃を味わうことも何度かありました。

ということで今回は新しい季節に合わせて

方言だとわかりにくい方言を紹介したいと思います、

金沢から他県へ引っ越す方も

他県から金沢へ引っ越されてきた方も必見です!

① 〇〇題目

image

歌の歌詞〜番目という意味です。

一般的に歌詞を数える場合は「1番目」「2番目」と言いますが

方言では「1題目」「2題目」と言います。

音楽の授業では「〇題目を演奏しましょう」などと

当たり前のように使われていますので方言だとはびっくりです。

 

②ズック

image

靴やスニーカーのことを指します。

石川県だけではなく山口県や滋賀県の一部などでも

使われているみたいですが、「ズック」が通じない人の方が多かったです、、

 

③ズッパ

image

靴のかかとを踏んでスリッパのようにして履くことをいいます。

これは石川独自の方言で、

先ほど紹介した「ズック(靴)」を「スリッパ」のように履くことから

略して「ズッパ」になったという説もあるようです。

小学生や中学生の頃、先生によく

「ズッパはみっともないからなおしなさい」と

口を酸っぱくして注意された方もいるのではないでしょうか。

 

④かたがる

image

かたむいているという意味です。

他県の人に「それかたがってるね」などと言うと

意味合い的になんとなく理解はしてもらえるのですが

なまっているなあと思われるようです。

 

⑤めもらい

image

目にポコッとできるあの痛痒い現象。

関東では「ものもらい」

関西では「めばちこ」「めいぼ」

と呼ばれているみたいです。

 

⑥〇〇校下

image

「校下」とは小中学校の校区、学区にあたる言葉です。

これは石川県でも金沢市民特有な言い方だそう。

町内会の行事や子ども会、地区の盆踊り大会がある時に使われます。

「〇〇校下盆踊り大会」「〇〇校下大運動会」

 

 ⑦グーキーグーキー

image

グループ分けする時には「グーパー」ではなく

「グーキー」を使います。

そしてこの掛け声がまた不思議!

「グーキーグーキーおっとも〜やす」

金沢市民はこの掛け声でグループ分けすることが多いかと思いますが

この掛け声を知らない人によく突っ込まれるのは

「おっとも〜やすって何?」ということ。

このフレーズもまた微妙に違ったりもしているのですが

言っている本人たちもなんのことかよくわかっていません!笑

 

今回は7つの標準語に思えそうな方言を紹介しましたが

みなさんはいくつ方言だと知っていましたか?

「今まで標準語だと思っていたけれど実は方言だった!」と

知った時は本当に衝撃を受けたものです。

4月は出会いの季節でもあります。

新しく知り合った人たちと方言で盛り上がるのも楽しいかもしれませんね。

そういえばあったよね。金沢の懐かしいお店・商業施設
和菓子はNo,Thank You!若い人にオススメする金沢のお土産
こんなにあるの?石川・金沢の地元ブランド食材まとめ
一度は飲んでみたい!ローマ法王に献上したお酒が石川にある!?

この記事を書いてくれた人

kana

kana

love...cafe/カメラ/ディズニー/旅行/海外 金沢での生活をより楽しく 充実した週末を☺︎

[〜5/8]GWはHUM&Goへ!インスタグラム「#ハムゴーフォト3」でプレゼントが当たるかも♡
【旧キングストングリル】2段で楽しめるデリボックスとは♡?